03≪ 2017/04/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楠妣庵観音寺

ちょっと間があいてしまいました(^^ゞ
最近、公私ともにバタバタしてて仕事を終えて帰ってきてパソコンも開けずに寝てしまって(苦笑)
写真はたくさん溜まっているのに・・・・・

さて、先日、観心寺の写真をアップしましたが、観心寺のあと、車で5分ほどのところにある楠妣庵観音寺というお寺に寄りました。
1122nanpian-9.jpg


楠妣庵観音寺(なんぴあんかんのんじ)は楠正成の息子、楠木正行が、延元4年/暦応2年(1339年)に崩御した後醍醐天皇を悼み、河内国石川郡甘南備にある峰條山の一角の地を浄め、後醍醐天皇の念持仏であった千手観音を安置した「峰條山観音殿」と称する一殿を建立したのが起源とされています。
1348年(正平3年/貞和4年)に正行とその弟正時が四條畷の戦いで討死にした後、二人の母で楠木正成の正室の久子も、観音殿と同じ地に草庵を結び隠棲しました。久子は敗鏡尼と称し、念持仏の十一面観音を奉祀して、夫と息子、一族の菩提を弔いつつ、16年間の余生を過ごしました。
久子の入寂後、正行の弟楠木正儀は、不二房行者(藤原藤房、後の授翁宗弼か)を住持させて、観音堂改め観音寺とし、楠木一族の香華寺としたとされています。

楠正成はこの楠妣庵観音寺のある富田林市のお隣の千早赤阪村の出身、正室の久子はこの富田林市甘南備の出身だそうです。

このお寺も隠れた紅葉の名所なんです。

1122nanpian-3.jpg

手水鉢に落ち葉が
1122nanpian-1.jpg

1122nanpian-2.jpg

1122nanpian-5.jpg

1122nanpian-4.jpg
階段の上の屋根は観音堂

1122nanpian-6.jpg
観音堂には正成夫人の念持仏「十一面観音」が祀られています。

観心寺では銀杏は落葉していなかったのですが、こちらでは少し落葉していました。
ベンチに落ちた葉がいい雰囲気でした(^^)
1122nanpian-7.jpg

1122nanpian-8.jpg

この日は午前中の3時間ほどだけでしたが、お天気もよく十分、紅葉を楽しむことができました。

【楠妣庵観音寺】
富田林市大字甘南備1103
近鉄南大阪線富田林駅下車、金剛バス甘南備下車すぐ

ランキングに参加しました

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

コメント

No title

すごーい。きれいです。
写真が本当に素晴らしい!


楠妣庵観音寺は知りませんでした。
来年は行ってみます。

うわ~! すごい紅葉!

なんと、すごい紅葉ですネ~!
こんなに綺麗な写真を拝見していると「私も来年は!」って思いますよね。
赤は勿論ですが、黄色も素敵なものです。

No title

小さいけれど
大好きなお寺です。

ここは静かでいいお寺さんですよね。

応援ぽち

No title

こんにちは

きれいですね。
まさに隠れた名所、
竹と紅葉が
うまくマッチして素晴らしい光景です。

Re: No title

バービーさん
ほめていただいて嬉しいです(^^)
楠妣庵観音寺は観心寺から近いです。
来年は是非、行ってみてくださいね!

Re: うわ~! すごい紅葉!

サヌ・ヒロさん
楠妣庵観音寺は小さなお寺なんですが、
紅葉は綺麗なんですよ。
歴史のあるお寺なので、機会があれば行ってみてくださいね

Re: No title

よっちんさん
ここは本当にいいお寺ですよね
静かでこじんまりとして大好きです。

Re: No title

kazuさん
楠妣庵観音寺は観心寺からも近いんですよ。
紅葉も新緑も素敵です。
南河内にも是非、お越しくださいね

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。