10≪ 2017/11/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜行脚 泉州編     -水間寺・水間公園-

今日は桜を求めて泉州方面に出かけました。
慌てて飛び出していったら一眼レフのバッテリーがきれてました(涙)
なので、今日の写真はコンデジです。
最初に行ったのが貝塚市の水間寺

2010.4.4水間寺2

2010.4.4水間寺1
水間寺は天台宗のお寺で天平年間(729年-749年)に聖武天皇の勅願により行基が開創したものといわれています。
江戸時代には岸和田藩主の手厚い保護で栄えたお寺で、1925年に参拝客を運ぶために「水間鉄道」が開通しました。
厄除け観音でしられています。
私も厄年の時、厄払いにこのお寺にお参りにきました。
作家の今東光さんがご住職をつとめられていたこともあります。

お寺は2つの川が合流した間にあります。これが水間という名前の起源かな?
2010.4.4水間寺3

2010.4.4水間寺4

2010.4.4水間寺5

水間寺の裏山は水間公園になっています。ここも桜がいっぱい。人もいっぱい。

2010.4.4水間公園1

2010.4.4水間公園2

2010.4.4水間公園3

参拝客を運ぶために開通したといわれる水間鉄道の水間駅。駅舎もお寺の雰囲気が。
2010.4.4水間駅

2010.4.4水間駅1

駅舎の裏にまわったら古い電車がありました。
2010.4.4水間駅2

このお寺はよくお参りに来るのですが、桜の時が一番いいですね~

【水間寺・水間公園】
大阪府貝塚市水間638
南海本線貝塚駅下車 水間鉄道に乗換えて終点の水間駅下車 徒歩10分


スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
水間の写真、良いですね。
私は泉州のものですが、身近にこんな風景があるのかと意外でした。
ゆっくりまわりを見れば、田舎なのでこういう風景はまだまだ残っているんですね。
普段あわただしい生活を送っているのがもったいない気がしました。
来年の桜はこのあたりまで足をのばしてみようと思います。

水間寺の桜も綺麗ですね。
私も厄年に水間寺へ行きました。
初詣も毎年水間寺です。
それに、私のブログの電車を撮った写真が、下から2枚目の写真と同じ所です。
水間の名の語源は、その通りかも知れませんね。
道が出合っている所に出合という地名がありました。

はるさん
はじめまして。泉州にお住まいなんですね。
泉州方面は海側は交通の便利もよく発展してますが、山の方はまだまだ素朴でいいところがいっぱいありますよ。
水間は温泉もあっていいところですよ。一度ゆっくり散策してみてくださいね。

親父さん
水間はよく行かれるのですね。
私も水間観音は厄払いにもお参りしたし、このあたりにきたらお参りします。
桜の季節がいいですね。厄除け橋が架け替えの工事中でした。

綺麗なところですね!
お寺の中に川があるんですか。
川の流れと桜のお写真、とっても素敵です。
公園のお写真もまるで絵のようですね。
今東光さんの授業を受けたことがあるという
義母の話を思い出しました。
すごくユニークな授業だったそうですヨ

小町さん
水間寺のある貝塚の山手はここが大阪?というようなところです。
温泉もあっていいところです。水間の温泉はお肌がツルツルになりますよ。
川はお寺を囲んだように流れています。
厄除け橋というのがあってそこをわたると水間寺なんです。
Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。