04≪ 2017/05/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬師寺 東塔水煙降臨展

世界遺産に登録されている薬師寺の東塔は現在、解体修理中です。110年ぶりのことだそうです。
工事が進み、東塔の先端の水煙や相輪が無事に地上に下ろされ、これらを間近で拝見できる特別展東塔水煙 降臨展が11月30日まで開催中です。
こんな機会は二度とないので、3連休の初日に友人と見に行ってきました。
1102yakushiji-7.jpg

東塔は現在、覆いに囲まれてしまっています
1102yakushiji-8.jpg





薬師寺東塔の水煙は、高さ1.9mあって、奈良時代から東塔の先端に飾られています。
1950年の修理の際に取り外され一般公開されているそうなので、今回はそれ以来、61年ぶりの地上で展示だそうです。
東塔水煙 降臨展の会場は、東塔解体の際の資材置き場として使っていた倉庫を使用していました。
そういえば、唐招提寺の金堂の解体修理の際の特別展も倉庫のようなところだったように記憶しています。

会場に入ると薬師寺東塔に祀られている阿弥陀如来像などの四躰、そして四天王像が出迎えてくれました。
1102yakushiji-1.jpg

1102yakushiji-2.jpg
間近で拝見できる仏像は迫力満点!

あっ、今回の展覧会は写真撮影OKなんですよ


東塔から降ろされた水煙
1102yakushiji-3.jpg
水煙は4枚あって、1枚の重さは100kg前後だとか

水煙の楽天人や頭を下にした天人
1102yakushiji-4.jpg

1102yakushiji-11.jpg
みなさん、写真を撮っておられますね

縦に連なる9枚の輪「九輪(くりん)」
1102yakushiji-5.jpg

取り外したもの
1102yakushiji-6.jpg
すごく大きかった

水鏡の塔の再現
1102yakushiji-9.jpg

金堂や西塔、講堂などを含む「薬師寺白鳳伽藍」を復興した際に用いた御用材。樹齢1000年の台湾産の檜で、長さ14.2m、直径1.37m~1.73m、重量16.5tあるそうですよ。
1102yakushiji-10.jpg
側によると檜のいい香りがしました。

普段は間近に見ることのできないものが手に触れるような距離で拝見できるとても貴重な展覧会でした。
倉庫のような場所で味気ないですが、間近でみることのできたお宝は長い歴史を刻んできたのがわかるものでした。
本当にいいものを見せていただきました。
スポンサーサイト

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

コメント

No title

薬師寺の東塔は
いつ見てもその美しさに
目を見張ります。

早く修理が
終ってほしいなぁ。

Re: No title

よっちんさん
本当に東塔は美しいですよね
修復工事は10年くらいかかるそうです。
早く元の姿を観たいですよね(^^)


Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。