05≪ 2017/06/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田尻歴史館 カフェ・ベッラメンテでランチ

10日ほど前のことになりますが、北摂の方に住む友人と和泉市の弥生文化博物館に行き、そのあと田尻町の田尻歴史館に行きました。
tajiri.jpg
私は何度か訪ねていますが、北摂からだと泉南方面はなかなか行く機会がないということで案内がてらの訪問です。


田尻歴史館洋館一階のメインホールとテラスは、カフェスペースとなってて、私たちはここでランチに「することにしました。
カフェの名前はカフェ・ベッラメンテというのですが、由来は、歴史ある建物で素敵な時間を過ごしていただきたいとの思いを込めて、『Bellamente(ベッラメンテ:ゆったりのんびり優雅にくつろぐ)』という名前にしたそうです。

カフェの中のステンドグラス
tajiri-1.jpg

ランチは紡ぎという和洋折衷のものをお願いしました。

サラダとスープ
0928lunchi-1.jpg

メインのお弁当
0928lunchi-2.jpg
この中のメイン料理を選ぶことができて、向こう側が友人の選んだお魚料理(鱸)、手前が私の鶏肉料理
この黒米は田尻町で作られたものです。野菜などもできるだけ田尻町産のものを使っておられます。

デザートとコーヒー
0928lunchi-3.jpg

こういう歴史のある建物の中でのランチは優雅な気分になれますね。
ゆっくりと美味しいランチを楽しみました。

このあと、建物の中を見学しました。詳細は次に(^^)



【田尻歴史館 カフェ・ベッラメンテ】
 〒598-0092
 大阪府泉南郡田尻町大字吉見1101-1
 TEL:072-465-0045
 南海本線「吉見ノ里」駅下車、徒歩10分
 車の場合、阪神高速湾岸線「泉佐野南I.C」から5分
 駐車場は向かいの公民館駐車場を利用



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメント

No title

とても素敵な洋館ですね~^^
おもわずググッてしまいました。
大正時代の建築なんですね。
ランチも美味しそう。

そちらまで行く機会がなかなかないのですが
(大阪府民なれどうちからは京都や奈良より遠いので)
一度訪れて、大正浪漫なひとときを過ごしたいものです。

No title

田尻町なんて
いつも通り過ぎるだけですよ。

こんな建物があるんですね。
全然知りませんでした。

Re: No title

小町さん
素敵でしょう!
中もステンドグラスがたくさん使われていて素敵なんですよ
ランチも美味しいですよ
遠いですが、一度行ってみてくださいね

Re: No title

よっちんさん
確かに、田尻は通り過ぎるだけのところですよね
この建物はなかなか立派です。
近くを通られたら覗いてみてくださいね

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。