09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

當麻寺 -極楽浄土へのあこがれ-

ゴールデンウィークですね
私の職場は暦どおりの勤務。でも私は最初の3連休の真ん中の日曜日が休日出勤でした(>_<)

最初の土曜日ですが、友人と奈良国立博物館で開催中の當麻寺 -極楽浄土へのあこがれを見てきました。
73453455_89[1]


この展覧会は當麻曼荼羅完成1250年記念の特別展です。
P4263006.jpg

奈良国立博物館の開館は9時半からなのですが、私たちは9時には着いてしまいました。
でもこの季節は外で待ってても気持ちがいい(^^)
博物館の前で座ってしゃべったり写真を撮ったりして時間を潰していました。
P4263005.jpg

P4263009.jpg

當麻寺は私にとって、奈良で一番身近なお寺なんです。
でも、いつも花や紅葉が目当てで、歴史のあるお寺なのに秘仏などは殆ど拝見したことがありません。
去年、当麻寺に来たときにこの展覧会があるのを知り、この機会にゆっくりと當麻寺のことを知りたいと楽しみにしていました。

会場に入ると、まず重要文化財の持国天がお迎えしてくれました。
ガラスにも入ってなく、間近でじっくりと見ることができました(^^)
草創と中将姫の伝説を詳しく伝える絵巻の當麻寺縁起もじっくりとみることができました。
あと、中将姫坐像も近くで見ることができました。
そして、やはりメインは綴織當麻曼荼羅でしょう。
これは8世紀のもので、当麻寺の本尊として1000年以上にわたって信仰をあつめてきた根本曼荼羅。天平宝字7年(763)、極楽往生を願う貴族の娘(中将姫)の願いに応じ、阿弥陀如来と観音菩薩が蓮糸で織ったと伝えられる奇跡の曼荼羅で、約4mの大画面に極楽浄土の様子を表しています。一般公開は実に30年ぶりだそうですよ。
1000年以上も前の曼荼羅ですから、織の模様は殆どわかりません。
でも、これは必見です。もう2度とみることはできないと思いますから・・・

いつも気軽に行ってる當麻寺。
知ってるようで知らないことが多かった。これだけの宝物も見ることができて満足です。

當麻寺拝観の割引券もいただいたし、日本最古の梵鐘の當麻寺の国宝梵鐘が、展覧会会期中當麻寺境内で特別公開されるそうなので、連休中にでも當麻寺へは行きたいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

No title

当麻寺は我が家からも近く
桜や紅葉を見に
よく足を運びます。

いいお寺さんですよねえ。

Re: No title

よっちんさん
ハイ、私もよく行きます(^^)
大好きなお寺のひとつです。

No title

こんにちは。
奈良国立博物館へ行かれたのですね。
當麻寺にポスターが張ってありました。
私は當麻寺は何度か行ってます。
近くの二上山は数十回登りました(笑)。
曼荼羅の一般公開は30年振りなんですか。
見てみたいものです。

Re: No title

親父さん
奈良国立博物館の當麻展は
絶対に行きたいと思っていました。
當麻寺はうちから近いのでよく行きます。
お時間があれば奈良博の當麻展行ってください。
オススメです。

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。