08≪ 2017/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢神宮へ初詣  ~内宮(ないくう)~

外宮のバス乗り場で1時間以上待って、やっとバスに乗って内宮に到着しました。
DSC_0623_convert_20130107234112.jpg
五十鈴川にかかる宇治橋なんですが、ここも人、人、人!

内宮は正式には皇大神宮といい、皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしています。

清流五十鈴川
DSC_0627_convert_20130107234229.jpg
この先に御手洗場があるのですが、ここは寄らずに手水舎で手を清めました。

正宮に向かう人たち
DSC_0632_convert_20130107234316.jpg

正宮
DSC_0636_convert_20130107234421.jpg
朝のラッシュ以上の人です。
ちょうど、安倍総理が参拝された後だったようで、参拝制限が解除され人が溢れたみたいでした。

正宮、横から
DSC_0639_convert_20130107234507.jpg

DSC_0644_convert_20130107234549.jpg

この後はお祓い町からおかげ横丁を歩きました。
ここも人で溢れかえっており、ゆっくり散策もできません(-_-)

赤福本店
DSC_0649_convert_20130107234642.jpg
本当はここでおぜんざいでもいただきたいと思ってたのですが、帰りの電車に間に合わなくなるのでお土産の赤福だけを買いました。

五十鈴茶屋
DSC_0653_convert_20130107234724.jpg

左の建物は床屋さんのようです
DSC_0659_convert_20130107234912.jpg

電車の時間を気にしながらだったので、ゆっくり出来なかったのが残念です。

伊勢神宮は今年、式年遷宮の年です。
これは、社殿を造り替えるり替える20年に一度の大祭のことで、正殿(しょうでん)を始め 御垣内(みかきうち)の建物全てを建て替えし、さらに殿内の 御装束(おんしょうぞく)や神宝を新調して、御神体を新宮へ遷(うつ)すことです。
式年は定められた年のことで、伊勢神宮では20年に一度です。
11月には新しい社殿になっているようですね。


今回の伊勢詣では思わぬハプニングに遭遇し、昼食もとる時間もありませんでした。
なので、お祓い町で松阪牛の肉巻寿司を買って、帰りの電車の中で食べました(^^)

2618629_1863810669_149large[1]



遷宮後はまた大勢の人が来られるでしょうから、落ち着いた頃にゆっくりとお参りに来たいと思いました。
できたら今回、行くことのできなかった猿田彦神社に寄って、小学校の修学旅行のもう一つの定番スポット二見が浦の夫婦岩も久しぶりに見たいです。



スポンサーサイト

テーマ : 三重
ジャンル : 地域情報

コメント

No title

今年は伊勢神宮の遷宮と
出雲大社の遷宮が
初めて同じ年に行われる歴史的な年だそうです。

というのも
伊勢の遷宮は20年後とと決まっていますが
出雲は「およそ60年」とアバウトなんだそうで
今年はそれが重なるそうですよ。

Re: No title

よっちんさん

> 初めて同じ年に行われる歴史的な年だそうです。

へぇ~そうなんですか!?
出雲さんも今年なんですね
出雲大社は伊勢とちがって遠いので
なかなか行けないですね
近くの大阪分詞にお参りに行っておこっと

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。