03≪ 2017/04/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIHO MUSEUM

ランチと窯元散策を終えて、私たちはMIHOミュージアムへ車を走らせました。
DSC_0297_convert_20120721011338.jpg

ここは信楽の山の中にある美術館です。
京都や奈良の美術館は1年に1度行く程度ですが、ここはなぜか1年に1~2度訪ねています。
都会の美術館とは違って緑の多い山の中にある美術館なので非日常感を感じることができるからでしょうか。

美術館へはエントランスから電動自動車か徒歩で行きます
私たちはもちろん徒歩

緑に包まれたなだらかな坂をのぼるとトンネルにたどり着きます
DSC_0299_convert_20120721011634.jpg

DSC_0304_convert_20120721011430.jpg

トンネルを出ると美術館が見えてきます
DSC_0306_convert_20120721011525.jpg
MIHO MUSEUMは設計者I.M.ペイ氏の桃源郷への思いが深く込められているそうです

美術館玄関からの景色
DSC_0308_convert_20120721013930.jpg


ただいま、開館15周年記念特別展「MIHO GRANDAMA Ⅱ 母なる方へ」と「空想動物の世界」が同時開催中。
仏像や屏風、お茶道具などたくさんの名品が出品されていました。
私は長谷川等伯の屏風をみることができてラッキーでした。
あと、宗旦作のお茶杓もよかったなぁ~

ここの美術館はゆっくりと鑑賞できるのがいいですね
秋は気になる展覧会があるのでもう一度、信楽に来る予定です。



いつもなら鑑賞後、館内のカフェで休憩するのですが、今回は3連休ということもあり、団体バスも訪れてて満席!
なので、いつも帰りに通る気になってたカフェに寄ることにしました

お店の名前はCafe Baetto 
DSC_0310_convert_20120721011731.jpg

アイスコーヒーとチーズケーキでまったり(*^_^*)
DSC_0312_convert_20120721011828.jpg
疲れも取れました

今回の信楽行も充実した内容になりました。
来るたびに新しい発見がある信楽の街、次が楽しみです



【MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)】
 〒529-1814
 滋賀県甲賀市信楽町桃谷300  
 TEL: 0748-82-3411
 JR石山駅下車 駅南口よりMIHO MUSEUM行きバス乗車
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん
ご無沙汰しております。
また、ご連絡させていただきますね。
お元気でお過ごしください。

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。