06≪ 2017/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お外でいただくランチ(*^_^*)

信楽駅で友人たちと合流後、私の車で昼食に向かいました。
目的のお店に着いたのですが、この日は予約で満席(涙)
それで、先に前回、行って気に入ったギャラリーでどこか紹介してもらおうかと友人たちと相談して車で走ったのですが、あいにくそのギャラリーも臨時休業
今日はついてないと話ながら途中にあったもう一つのギャラリー清庵に入りました。
このお店は主に粉引の器を扱っておられます。
ここで買い物タイム!そして、お店の方に昼食ができるお店を尋ねたところ、信楽焼きの窯元で土日だけカフェをOPENしている峯照庵を紹介していただき案内もしてくださいました。

到着したのは古民家を改装したギャラリーも兼ねたお店でした。
DSC_0274_convert_20120716220548.jpg
これを見ただけで私たちはテンションアップ!

暖簾が涼しげです
DSC_0275_convert_20120716221642.jpg
(あらっ、私が映りこんでます

中でもいただけるのですが、私たちは外のこのテーブルでランチをいただくことにしました。
DSC_0280_convert_20120716221536.jpg

お隣のテーブルには紫陽花が生けてありました
DSC_0269_convert_20120716221009.jpg

お料理は本日のランチ

最初に運ばれてきたお膳
DSC_0256_convert_20120716221322.jpg
一品一品丁寧つくられたお料理です。

このあと、別のお皿が運ばれてきました。
DSC_0260_convert_20120716221225.jpg

ご飯とお味噌汁も運ばれてきて豪華なランチです
DSC_0262_convert_20120716221149.jpg

DSC_0266_convert_20120716221102.jpg

最後にコーヒーも
DSC_0272_convert_20120716220917.jpg
これで1,300円!


大満足した私たちはギャラリーの見学に
こちらの英山さんの作品の他、若手の作家さんのものもありました。
私は母に鉄線の絵の描かれたマグカップをお土産に買いました。
RIMG3146_convert_20120716222316.jpg

実はこのお店、今回の信楽行で行こうかと話してたお店だったんです。
でも週末しか開いてないので電話しても留守だったのであきらめてたんですね。
思いもかけず、ギャラリーのオーナーさんに紹介してもらえてラッキーでした。
気温は30度以上という暑い日でしたが、外でいただくランチは吹く風も心地よく、最高に美味しかったです。
こんなところだったら本でも持ってきてゆっくりとした時間を過ごしたいと思いました。
贅沢な時間を過ごしたような気がします。


【英山窯 峯照庵】
 滋賀県甲賀氏市信楽町長野1036
 TEL:0748-82-0114
 ※カフェは土日のみOPEN
  ランチは予約がベターです。






スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメント

No title

これで1300円なら
価値ありますねぇ。

お店の雰囲気も
私好みです。

久々に信楽に行きたくなりました(^^)

Re: No title

よっちんさん
いいでしょ!
お値段もお料理も雰囲気もいうことなし!
外でいただくランチは美味しかったですよ

No title

すごく美味しそう~しかもヘルシーですね。
さらにこれで1,300円!!!
このお店が近所にあったら、休みの度に行っちゃいそうです

信楽だけあって、器も素朴で良い味だしてますね

Re: No title

小町さん
美味しかったですよ。
外は暑かったですが、大阪と違い吹く風が心地よかったです。
信楽で食事をいただくと器も楽しみなんです

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。