09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐招提寺  鑑真和上御廟へ

唐招提寺の金堂や本坊を廻った次は御影堂に着きました。
DSC_5005_convert_20120713005918.jpg
こちらには鑑真和上坐像が納められています。
そして昭和50年には東山魁夷画伯の障壁画も奉献されました。
でも、こちらは普段は非公開で1年に1度6月6日の開山忌舎利会の前後3日だけ公開され鑑真和上坐像を拝見することができるのです。

次は鑑真和上御廟に向かいました。
DSC_5009_convert_20120713010009.jpg
この道の奥が御廟です。

ここは苔が美しかったです
DSC_5013_convert_20120713010051.jpg

DSC_5017_convert_20120713010130.jpg

DSC_5022_convert_20120713010211.jpg

そして最後に宝蔵、経蔵を周り
DSC_5037_convert_20120713010305.jpg

最後に講堂ともう一度金堂を拝観して唐招提寺を後にしました。
DSC_5045_convert_20120713010430.jpg

DSC_5049_convert_20120713010607.jpg

DSC_5043_convert_20120713010351.jpg

ここ唐招提寺の建物や宝物のほとんどは天平時代に創られたもの。
(奈良は1300年前のお寺は多いですが)
改修を繰り返しておられますが、1300年の時を経て21世紀の現在も昔のままの姿で拝見できるのってある意味すごいことだと思います。
このままずっと後世に伝えてほしいと思うのです。

【唐招提寺】
〒630-8032 
 奈良市五条町13-46
 TEL:0742-33-7900
 近鉄「西ノ京」駅下車 徒歩10分


スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

コメント

No title

奈良のお寺は
京都のような華やかな庭園がないけれど
伽藍の配置を
楽しむことが出来ますよね。

そういえば
薬師寺の東塔はしばらく補修ですよね、
寂しいなぁ。

Re: No title

よっちんさん
そう、奈良のお寺は華やかさはないですが、
おっしゃるように伽藍を楽しめます。
有名寺院でもたくさんの人が拝観してても
混雑をあまり感じません。
今回は薬師寺は拝観しませんでしたが遠目にみた東塔はテントで囲われていました。


Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。