07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶の香りに誘われて  田村青芳園茶舗

昼食のため粟ならまち店に向かう途中、お茶のいい香りが漂ってきました。
お店のことがきになりつつ、お腹もすいてたので写真を1枚だけ撮って私たちは昼食に向かったのでした。
P6021897_convert_20120607003534.jpg


私たちが昼食をとった粟ならまち店でいただいたお茶が美味しかったので、お店の方に「大和茶ですか?」と聞いたところ、「ここで使ってるお茶は大和茶です」とのこと。
それで、お勘定をすませお店の外に出るときにもう一度「こちらのお茶はあそこのお茶屋さんのですか?」と筋向いにあるお店を指さして尋ねました。そしたら「そう、たむらさんのところのものです」と教えていただき、わたしと友人は来た道を逆戻りして田村青芳園茶舗というそのお店に向かいました。
P6021898_convert_20120607003629.jpg
建物は江戸時代末期のころのものだとか。

やはりお店の近くにくるとお茶の香ばしい香りが漂っています。
店先でお茶を焙じておられるんです。
P6021927_convert_20120607003736.jpg
この機械で焙じておられます。なんでも50年以上使ってるとか。

焙じたばかりのお茶を冷まし、計って袋詰めをされています。
P6021929_convert_20120607003815.jpg

大和茶は、弘法大師が唐から持ち帰ったとされているそうです。このお茶を使って、東大寺・興福寺などの僧たちが食べていたのが「茶粥」で、奈良の名物ですよね。
茶がゆ用のお茶も売ってましたよ。
私は食事用の番茶を購入しました。
P6021999_convert_20120607003927.jpg
毎日、食事の際にいただいてます。

歩いていて偶然見かけたお茶屋さんですが、少額の買い物にも関わらず、お話もたくさんしていただき写真も撮らせていただいて、ほっこりした気分になりました。


【田村青芳園茶舗】
 〒630-8363
 奈良市勝南院町18
 TEL:0742-22-2833
 ※猿沢の池から南に200メートルほどのところにお店はあります。 

スポンサーサイト

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメント

No title

宇治茶といっても
その大半は京都府と奈良県の県境のお茶ですよね。

お茶の美味しさが
最近やっとわかってきましたよ。

拍手

Re: No title

よっちんさん
そうですね、宇治茶も大和茶も
場所は県境付近ですよね。
日本茶って奥深いと思います。
美味しいお茶をいただくと、やっぱり日本茶がいいなと
思うようになりました。

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。