06≪ 2017/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

團菊祭五月大歌舞伎  大阪松竹座

20日の日曜日は母と大阪松竹座で開演中の團菊祭五月大歌舞伎を観にいってきました。
pl_sh1205[1]

團菊祭は九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎の偉業を顕彰するために昭和11年に東京歌舞伎座で始まった由緒ある興行で、平成21年までは歌舞伎座の吉例行事だったそうですが、東京の歌舞伎座が立て替えられるのに伴い、大阪で公演さて今年で3回目。
私たちが行ったのは昼の部。
主な役者さんは市川團十郎、尾上菊五郎、坂田藤十郎、坂東三津五郎、市川海老蔵、尾上菊之助、尾上松緑。
演目は「寺子屋」、「身替座禅」、「封印切」

この團菊祭は一昨年に次いで2回目。
團十郎さんと菊五郎さんはもちろん、人間国宝の坂田藤十郎さんのお芝居を観ることができ、良かったです。
菊五郎さんの息子さんの菊之助さんは今回は女形ばかり。
私が見た中では立役が多かったように思いましたが、菊五郎さんの女形はなかなかのもの。
綺麗かったですよ~
女形といえば、時蔵さんも好きなのですが、今回は時蔵さんの息子さんの梅枝さんも出ておられました。
女形の血筋なのでしょうか、梅枝さんの女形も綺麗かったです。
今回は昔、「平成三之助」と言われた海老蔵(新之助)菊之助、丑之助(松緑)の久しぶりの共演もあって、たくさんのお客さんが来られていました。

去年の夏以来の歌舞伎、久しぶりに楽しみました。



今回の観劇弁当も吉野すしの巾着
RIMG2995_convert_20120522003200.jpg
最近のお弁当はこればかり(笑)

お土産に番付と歌舞伎手帳を買いました。
RIMG2997_convert_20120522003243.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

私は古典芸能には全く無学で
狂言と文楽ぐらいしか
見たことがありません。

一度くらいは
歌舞伎を見ないと日本人として恥ずかしいですね。

お寿司…大阪らしくていいですねぇ。
握りもいいけど、押しずしも大好きです。

Re: No title

よっちんさん
私は反対で、狂言はみたことがないのです。
文楽は1回見た程度です。
歌舞伎はイヤホンガイドも貸してくれるので、
初めてでも入りやすいと思いますよ。
観劇のお弁当は最近、吉野すしばかりです。


Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。