10≪ 2017/11/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立マイセン磁器美術館所蔵 マイセン磁器の300年

愛珠幼稚園の一般公開は午後からだったので、午前中は中之島の東洋陶磁美術館で開催中のマイセン磁器の300年を見てきました。
P4201722_convert_20120424232357.jpg

P4201718_convert_20120424231930.jpg

東洋陶磁美術館は開館30周年を迎えます。この展覧会は期間30周年を記念する展覧会です。
【HPより】
ヨーロッパにおける磁器生産発祥の地、ドイツ東部に位置するマイセン窯は、2010年に開窯300年を迎えました。これを機に、国立マイセン磁器美術館が所蔵する約230点の作品により、西洋磁器誕生のドラマと300年にわたる歴史の全貌を紹介します。
15世紀の大航海時代以来、香辛料や絹とともにヨーロッパに運ばれた中国製の磁器は、白く輝く堅牢なやきものとしてしだいに王侯貴族の心をとらえていきました。17世紀に始まった東インド会社による組織的な輸入により、高価な磁器は「白い金」とまで呼ばれ、王侯貴族や富裕層の熱烈な収集ブームが巻き起こりました。ザクセン選帝侯兼ポーランド王の「アウグスト強王」(選帝侯在位1694-1733)は、最も情熱的に磁器の収集を行った一人で、その熱意は自国での磁器製造へとむけられます。王の命令のもと、錬金術師ベットガー(1682-1719)が磁器の製法を研究し、1709年ついにその製法が解明されました。ヨーロッパ初の硬質磁器の誕生です。1710年には、王立磁器製作所がドイツ東部マイセンの地に開窯しました。その後も絵師ヘロルト(1696-1775)が色絵磁器の、彫刻家ケンドラー(1706-1775)が磁器彫刻の技術をそれぞれ完成させ、芸術性、造形性に優れた独自の作風を確立したマイセン窯は、他に類を見ない優れた磁器製作地としての評価を確固たるものとしました。以来300年、現在もなお盛んに生産を続けています。

最初の部屋は白一色!
ヨーロッパの王侯貴族が憧れた白の磁器で作られた動物など。これらは日本初公開だそうです。
あとはティーポット、カップにソーサなどの生活陶器。マイセン独特の動物や人間の置物など。
それに人形の石膏型などもあり興味深かったです。
新しいものは2005年制作の作品まで幅広い年代の作品が並んでいました。
柿右衛門写しの作品があったのはビックリしました。本当にヨーロッパの王侯貴族は東洋への憧れが強かったのですね。
マイセンのような高価でゴージャスな食器は好みではないですが、一種の芸術品ですね。
繊細で細やかな作品をじっくりとみることができました。



東洋陶磁美術館はご存じのように中之島にあります。
中之島を歩いてるとどうしても中央公会堂を撮ってしまいます。
P4201716_convert_20120424233008.jpg

愛珠幼稚園に向かう途中に撮った写真

証券取引所
P4201724_convert_20120424232525.jpg

P4201725_convert_20120424232551.jpg

お昼は三越跡にできた北浜プラザのエルマーズグリーンカフェでキッシュのランチ
P4211733_convert_20120424232642.jpg

P4211729_convert_20120424232717.jpg

デザート
P4211731_convert_20120424232752.jpg

五感でお土産を買って帰りました。
P4211771_convert_20120424232815.jpg

P4211773_convert_20120424232917.jpg


北浜界隈は好きな街です。
レトロなビルもたくさんあるし、おしゃれなお店も多いです。
今度は久ぶりに建物ウォッチングでもしてみたいなぁ~


スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

私も行く予定の催しです。
とても楽しみにしています。

パーッと行って、さっさと帰ってくるつもりでいましたが
TAKAさんの写真をみていたら、しっかりランチとお茶は
しなくっちゃと、思いました。

また、おすすめのお店を教えてくださいね。

No title

紅茶好きの私は
北浜の駅の近くにある
「北浜レトロ」という紅茶館が
大好きなんですよ。

機会があれば行ってほしいなぁ。
http://blog.goo.ne.jp/harigatake1961/s/%CB%CC%C9%CD

Re: No title

バービーさん
マイセン展、行かれるんですね!?
見たことのないような作品も多く、良かったですよ。
もし、行かれるのなら来月の中旬頃はいかがです?
中之島のバラ園が綺麗だと思う。
ランチのお店は、今度お会いしたときにお話しさせていただきますね!
↑のよっちんさんがおっしゃってる北浜レトロもいいですよ~


Re: No title

よっちんさん
北浜レトロ、もちろん知ってますよ!
紅茶もアフタヌーンティーセットもいただきました。
中之島のバラ園が見えて、これからの季節はいいですよね!


Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。