09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

兵庫県立美術館で明日まで開催中のジブリの絵職人 男鹿和雄展に友人と行ってきました。
おがかずお
2007年から巡回してて、この兵庫県立美術館で最後だそうです。

この展覧会、人気で時間待ちが長いと聞いてたので開館前の9時半に阪神の岩屋で待ち合わせて行くつもりが、今日と明日は9時半開館とのこと。それだったら9時半だったら遅いということで、9時に岩屋で待ち合わせて美術館に向かいました。
美術館に着いたらすでに長い列!幸い、建物の中で待たせてくださったので寒い思いはしませんでした。

男鹿和雄さんはアニメーション美術の仕事において、その作品の背景画をたくさん手がけてきたそうです。
そして「となりのトトロ」ではじめてスタジオジブリの作品で映画に参加したそうです。

キャッチコピーに「トトロの森を描いた~」と書いてあったので、ジブリの作品ばかりと思い込んでいたのですが、男鹿さんはジブリ作品全てに参加されている訳ではないらしく、「幻魔大戦」など初期の背景画も展示してありました。光の描き方が素晴らしかった。抜けるような色の空、夕焼けに照らされた雲、深い森・・・・・終始感動しっぱなしでした。

見終わって美術館の外に出たら150分待ち の看板が!
頑張って早起きして行ってよかった~

雪もちらついて寒かったけど、無理してでも行った甲斐があった展覧会だったと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。