07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行  その⑤  有田散策

中断しましたが、九州旅行の続きです。

ハウステンボスで1泊して、次の日はレンタカーで有田に向かいました。
最初に着いたのが深川製磁のチャイナオンザパークです。
DSC_0257_convert_20111212231426.jpg

園内は紅葉が綺麗でした。
DSC_0256_convert_20111212231348.jpg

DSC_0266_convert_20111212231508.jpg

チャイナ・オン・ザ・パークは、「忠次舘」「瓷器倉」「究林登」「敏子メモリアルガーデン」の四つのパートに分かれています。

「忠次舘」は、深川製磁の初代 深川忠次の作品とその様式(スタイル)を継承している作品を同時に展示し深川様式の全てが見られるランドマークになってて、館内にはほぼ百年に渡り門外不出としてされていた1900年パリ万国博覧会金賞受賞大花瓶が一般公開されていました。他に当時の作品から最新作までを同時に展示されていました。

「瓷器倉」は、深川製磁唯一の工場直営の「アウトレット」です。

「究林登」(ファクトリーサイドレストラン)では、深川製磁の器と地元の食材を活かした金堀シェフの創作フレンチレストラン。

「敏子メモリアルガーデン」は、2代目社長 深川進の妻「敏子」の思い出の花ラベンダーをチャイナ・オン・ザ・パークに植えた庭。

本当は「究林登」で昼食をとろうと思ってたのですが、あいにくお休み(涙)
私が行った日の前日まで秋の陶器祭りが開催されてたようで定休日に営業されてたので代休だったようです。
それで、「忠次館」の2階の喫茶室で簡単なランチをとりました。
DSC_0264_convert_20111212231700.jpg
もちろん、使われている器は深川製磁のものです。

おしぼりとお水のコップも
DSC_0260_convert_20111212231614.jpg

お茶うけのクッキー
DSC_0265_convert_20111212231730.jpg

このあと、車を有田の街の中心に走らせました。
途中、源右衛門窯があり、覗かせてもらおうかと思ったのですが、入ったら何かを買わないといけない、でも源右衛門は私みたいな庶民には手がでないだろうと思い、近くにあったしん窯という窯元に入りました。
DSC_0271_convert_20111212231908.jpg

DSC_0270_convert_20111212231851.jpg

しん窯は、1830年天保年間に有田皿山外山で、鍋島藩の藩窯として築窯されたのが起源で、以来連綿と炎を燃やし続け、時代とともに幾多の変遷を経て現在に至っています。
現在も、有田の古陶磁に倣い、「器との語らい、器は人なり」を信条に、「手づくり手描き」を守り、染付を中心にくらしの中に息づく器を作り続けておられます。
こちらの器は有田の薄い磁器のイメージではなく、染付が殆どでした。
どちらかというと、土もののどっしりとした器が好きだったのですが、こちらの器はそんなに薄くなく、使い易そうでした。
お店に入って、私はここの南蛮柄に惹かれ、小さ目のお皿3枚と蕎麦猪口を購入。
RIMG2362_convert_20111212232418.jpg
蕎麦猪口は朝にヨーグルトを入れようと思い買いました。
早速、使っていますが気に入ってます。

しん窯さんの駐車場からの紅葉
DSC_0267_convert_20111212231755.jpg

このあと、鳥居が陶器でできているという陶山神社へ
DSC_0274_convert_20111212232000.jpg

DSC_0276_convert_20111212232029.jpg

狛犬も陶器
DSC_0285_convert_20111212232251.jpg

DSC_0280_convert_20111212232119.jpg DSC_0282_convert_20111212232150.jpg

本当はもっとゆっくり見て回りたかったのですが、車だと素通りしてしまいます。
今度、行くことがあれば車を何処かの駐車場に置いて、歩いて見て回りたいですね。

このあとは嬉野温泉に車を走らせ1泊しました。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

椿姫さん ご無沙汰ばかりです。

九州へ行ってこられたのですね。

ハウステンボスは、17~8年前主人が諫早湾干拓のあの問題視されてます水門工事に、何年も単身赴任してました時に行きました。

丁度工事期間中に阪神大震災がおきて、
主人が九州へ向かう時に(甥子の結婚式で大阪に帰ってました)
朝 北野田で電車がストップ。
午後向かったのですが、その前行きましたハウステンボスの事や有田散策が印象深くよみがえります。
(私が一人で主人の待つ長崎へ降りましたのは、関空開設一週間ぐらいの時でした)

ここに書かれています深川製磁
主人の次兄の奥さん(義姉)は有田の人で、妹さんが深川の絵付け師なんです。

そんな関係で、結婚式の引き出物やその他色々深川製が家にはありますよ。

何だか嬉しくなってきますね。
見覚えのある風景や知ってますお店なんかの名前を見せて頂くなんて。

長々と取り留めのない事を書いてしまって、椿姫さんご免なさい。

Re: こんばんは♪

ゆこさん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
久しぶりに九州に行ってきました。
ハウステンボスも有田も初めてでした。
ゆこさんは両方に想いでがおありなんですね。
いいところだったので、もう一度ゆっくり行きたいと思いました。

初めまして、こんにちは

楽しいご旅行だったようですね。
最新の陶都・有田の様子、楽しく拝読させて戴きました。

リタイア後、まったく有田には行っていませんので、とても
参考になりました。有難うございました。

Re: 初めまして、こんにちは

マリーのお父さん
はじめまして!ようこそお越しくださいました。
久しぶりの九州楽しんできました。
HP拝見しました。
すごい陶器のコレクションなんですね。
それも源右衛門窯の。
私も陶器は好きなので、またお邪魔させていただきますね。
ワンちゃんも可愛いv-238

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。