10≪ 2017/11/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京混声合唱団 大阪狭山特別演奏会 -地元合唱団と共に-

RIMG2380_convert_20111211222659.jpg
プロの合唱団、東京混声合唱団が創立55周年を記念して、大阪狭山市で地元合唱団とともに演奏する特別演奏会がSAYAKAホールでありました。
私も地元の合唱団の一員として参加してきました。

RIMG2381_convert_20111211222729.jpg

東京混声合唱団は1956年に東京芸術大学声楽科の卒業生により創設された日本を代表するプロの合唱団です。
コンサートの開催を演奏活動の中心に置き、広い分野で合唱作品の開拓と普及に取り組んでおられます。
今回の演奏会は東京混声合唱団と歌う会、女声・男声と地元の3つの合唱団と東京混声との共演、それから東京混声の演奏の順でした。

指揮は高谷光信先生
高谷先生は2007年ころから東京混声合唱団と共演されてるそうです。
普段は関西、主に京都で活動されてる若手の指揮者の方なんです。

曲目は
女声合唱:「唱歌の四季」より「雪」と「夕焼け小焼け」
男声合唱:男性合唱組曲「月光とピエロ」より「秋のピエロ」と同じく男性合唱組曲「柳河風俗詩」より「柳河」
混声合唱:團伊玖磨作曲の混声合唱組曲「筑後川」より「みなかみ」「川の祭」「河口」

東京混声合唱団の演奏は
混声合唱のための「うた」より
「小さな空」「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」「島へ」「翼」「死んだ男の残したものは」
混声合唱のための組曲「蔵王」より
「蔵王讃歌」「投げよう林檎を」「苔の花」「どっこ沼」「おはなし」「雪むすめ」「吹雪」「樹氷林」「早春」

5月にあった、私の所属する合唱団の定期演奏会が終わったあとから練習が始まり、約半年。
最初はどうなるかと思いましたが、無事に終えることができました。
3つの合唱団の共演なので、各合唱団の練習以外に合同の練習会もあり、大変でした。
今日はほぼ満席の中、緊張しましたが、全部歌いきることができました。
女声合唱の「雪」と「夕焼け」はどなたも知ってる歌だけに難しかったです。
「筑後川」のラスト「河口」を歌い終わったあとは思わず涙が出そうになりました。
あっという間に歌い終わり、「もっと一緒に歌いたかった」というような団員仲間の声が多かったです。

私たちは共演のあと、2階席で東京混声の演奏を聴きました。
さすがプロの合唱団。素晴らしかったです。
特に「蔵王」の最後「早春」は震災のあとだけに心に残りました。
アンコールもあって最後は大きな拍手で終わりました。

今回の演奏会に参加できて本当によかった。
いい経験ができました。
改めて、音楽の素晴らしさを実感した一日でした。


記念に東京混声合唱団のクリアファイルを買って
RIMG2383_convert_20111211222750.jpg

楽譜に高谷先生にサインをしていただきました。
RIMG2377_convert_20111211222638.jpg


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。