09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統工芸士 谷清右衛門窯

昼食をとった魚仙さんに行く途中、徳利がいっぱいあるところを通りました。
P9230746_convert_20110927231053.jpg
「ここ、何やろ?後で時間があったら写真撮りたいね」なんて話ながら魚仙さんに行ったのです。





MIHOミュージアムの帰り、信楽高原鉄道の発車時刻まで少し時間があったので寄ることにしました。
近くに車を止めて、いっぱい並んでる徳利の写真を撮っていたら、お店の方が「お茶でもどうですか」と出てこられました。

P9230739_convert_20110927232126.jpg

お話を伺っていると、ここは伝統工芸士の谷清右衛門さんの陶房だったのです。
P9230747_convert_20110927231113.jpg
お店の中も見せていただきましたが、素晴らしい作品ばかり。香合かぐい飲みあたりならお手頃かとも思ったのですが、庶民の私には手が出せるようなものではありません。
谷さんは「電車の時間まで間があるのだったら窯を見せてあげる」と言ってくださいました。
お言葉に甘えて、谷さんの車で窯場へ
ここは魚仙さんの裏山あたりでした。

この穴窯は現在も使われているそうです。
P9230740_convert_20110927230915.jpg

P9230742_convert_20110927230948.jpg


もうひとつの窯へ案内してもらい、「上まで行ってごらん」と言われて行ったら、なんと狸が!
P9230745_convert_20110927231031.jpg
この窯も使ってるそうですよ。

このあと、資料館も見せていただきました。

帰り際の思いもかけないサプライズ、楽しかったです。
「今度はお金を貯めて、こちらに伺わないと」と話しながら陶房をあとにしました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。