10≪ 2017/11/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神仏います近江  天台仏教への道 -永遠の釈迦を求めて-

MIHO_convert_20110926230941.jpg


やっとメインのMIHOミュージアムに来ました(笑)

【神仏います近江について】
「神仏います近江」を共通テーマに掲げ、滋賀県立近代美術館・大津市歴史博物館・MIHO MUSEUMの三会場に於いて、9月から12月にかけて開催されます。仏教・神道美術の宝庫、近江の名品が3つの会場に会し、近江の歴史の根幹をなす宗教文化に、3つの視点で迫る過去最大規模の展覧会となります。(HPより)

P9230716_convert_20110926230325.jpg

P9230738_convert_20110926230746.jpg

P9230737_convert_20110926230809.jpg

P9230723_convert_20110926230644.jpg

P9230727_convert_20110926230541.jpg

MIHO MUSEUMは信楽会場として、近江伝来の仏像・仏画・神像などを中心に展示し、大乗仏教とともに拡大深化し、両界曼荼羅に至る仏教世界の進展と、近江はもとより、わが国の宗教界に多大な影響をもたらした最澄、円仁、円珍らによる天台仏教の確立までの道のりを概観します(HPより)

印象に残ったのは「伝教大使坐像」。はじめてほっかむり(?)をした仏像を拝見しました。
あと、私はやっぱり誕生釈迦仏立像が好き。東大寺や奈良国立博物館に行っても、誕生釈迦仏の前で足が止まってしまいます。
近江のお寺は石山寺や三井寺、あとは西国三十三観音霊場の長命寺くらいしか行ったことはなく、他にどのようなお寺があるのかも知りませんでした。
やはり天台仏教の開祖の地だけに、たくさんのお寺に貴重な仏像などがあるのを恥ずかしながら初めて知った次第です。

滋賀県立近代美術館や大津市歴史博物館の展観も行きたいのですが、滋賀は遠いので行けるかどうか(笑)


作品を見終えたあとは、いつもどおり館内のカフェで休憩
     P9230731_convert_20110926234251.jpg

ミュージアムショップで、こんな可愛いWクリップを見つけたので買ってしまいまいました(笑)
     P9230751_convert_20110926234312.jpg




【MIHOミュージアム(ミホミュージアム)】
 〒529-1814
 滋賀県甲賀市信楽町桃谷300  
 TEL: 0748-82-3411
 JR石山駅下車 駅南口よりMIHO MUSEUMU行きバス乗車
 ※神仏います近江 天台仏教への道は12月11日まで



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。