05≪ 2017/06/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根来寺の桜

今日は友人と桜を求めて和歌山方面をドライブしました。
最初に着いたのが根来寺です。
DSC_1592_convert_20110403002018.jpg

根来寺は新義真言宗の総本山のお寺です。開創されたのは覚鑁(かくばん)上人という方で、20歳になると高野山に登り、真言密教の復興に努力したそうです。
高野山で真言密教を修めた覚鑁は、教学復興の拠点として現在の位置に根来寺を開いたそうです。
現在は350万㎡の境内を有し、桜・青葉・紅葉などが楽しめます。

今日は桜を求めてきたのですが、今年の冬は寒さが厳しかったせいか、桜は3分咲きでした。

国宝「大塔」
DSC_1606_convert_20110403002225.jpg

DSC_1614_convert_20110403002342.jpg

境内の桜
DSC_1599_convert_20110403002108.jpg

DSC_1635_convert_20110403002835.jpg

アップで
DSC_1640_convert_20110403002927.jpg

DSC_1578_convert_20110403001729.jpg

楼門
DSC_1619_convert_20110403002437.jpg

名勝庭園
DSC_1625_convert_20110403002616.jpg

DSC_1623_convert_20110403002531.jpg

駐車場の前のしだれ桜
DSC_1575_convert_20110403001624.jpg

10年以上ぶりに訪れた根来寺ですが、1つ残念なのことがありました。
この根来寺の道路を隔てたところに樹齢300年ほどの天然記念樹のしだれ桜があります。それは立派な枝垂れ桜だったのですが、この桜が変わり果てた姿だったんです。
つっかえ棒がされてて、上の方が折れてました。
お寺の方に聞きましたら、桜が弱ってきていたので樹医さんにお願いして養生していたところに、台風で枝が折れてしまったそうなんです。
奈良の室生寺の五重塔が倒れた時と同じ台風だそうです。
10年以上ぶりに訪ね、門前の枝垂れ桜を楽しみにしていた私はショックを受けました。
元の姿に戻るのは難しいでしょうが、あの枝垂れ桜、早く元気になってほしいものです。


【根来寺】
 〒649-6202
 和歌山県岩出市根来2286
 TEL:0736-63-1144
 JR阪和線「和泉砂川駅」より南海バス「近畿大学」行きで「根来」下車すぐ
 車の場合、阪和自動車道「泉南IC」より約20分
 無料駐車場あり

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。