05≪ 2017/06/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友が島遊覧

淡嶋神社参拝のあと、漁港あたりで海を眺めていました。
向かいに友が島が見えるんです。「今度は渡って探検しよな」なんて話ながら。
そこに地元の叔父さんに「友が島の周り舟でまわるで!」と声をかけられました。
友人と相談して、乗せてもらうことにしました。
船といっても漁船みたいな船なんですが・・・
2010.8.29遊覧船1

2010.8.29遊覧船2

【友が島について】
友ヶ島は紀淡海峡に緩やかな曲線を描いて浮かぶ神島、地の島、沖ノ島、虎島の四島を合わせた総称で定期船の着く沖ノ島の最高峰、コウノ巣山(120m)には1等三角点が埋設されています。
加太港からの観光船で20分で沖ノ島に着きます。少し前までは電気も自家発電でまかなっていた自然のままの島です。 友ヶ島は第2次大戦の終わるまでは旧日本軍の軍用地で一般の人は立ち入ることが出来ませんでした。島内には大戦中の施設も多く残され6カ所の砲台跡のほか紀伊防備隊の海軍聴音所、弾薬庫、軍馬舎、将校官舎、厠なども当時の面影を偲ばせています。また、島内の歩道はほとんどがかつての軍用道路で、今も舗装されていない風情ある道路で島内を巡ることが出来ます。

2010.8.29友が島

2010.8.29友が島1

2010.8.29友が島2

友が島灯台が見える
2010.8.29友が島3

上に見えるのは関空のレーダー
2010.8.29友が島5

壊れたレンガは戦争の時に爆破された跡だそう
2010.8.29友が島4

2010.8.29遊覧船5

2010.8.29遊覧船6

2010.8.29海1

「五所の額」の跡。修験道の山伏修行では、この行場へ行って修業を行ってたそう。
2010.8.29友が島6

2010.8.29友が島7

暑かったけど、海風は心地よかった~
それに、島の中を歩いてたら見ることの出来なかった「五所の額」も見ることができてよかったです。
久しぶりの海、堪能しました。

【友が島】
 加太港から「友が島汽船」の船で約20分。
 料金は往復2000円



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。