07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加太の淡嶋さん

昨日の和歌山の続きです。
予定では博物館見学をしてランチ、そのあと加太に行って船で友が島にわたり廃墟探検する予定でした。
それで、ランチのあと、和歌山市駅に戻り南海加太線に乗って加太まで行きました。
2010.8.29加太駅

でも着いたのが12:50分ころ。駅から港まで徒歩15分くらいとのこと。船は13:00発なの間に合いません。
それで、加太まで来たので淡嶋神社に行くことにしました。
淡島神社は何度か来たことがあるのですが、いつも車。
今回、初めて電車で行きました。思ったより駅から遠かった!
2010.8.29淡嶋さん

途中で狸ぬ遭遇!人馴れしてるみたいでした。
2010.8.29たぬき

淡嶋神社は3月3日の雛流しでも有名ですよね
この神社は女性の神様と言われていて、安産祈願や女性の病気平癒の祈願にもたくさんの人が来られます。
人形供養の神社としても知られています。
本殿脇にはいっぱいの人形がありました。

【淡嶋神社のおこり】
 神功皇后が三韓出兵からお帰りの際、瀬戸の海上で激しい嵐に出会いました。
 沈みそうになる船の中で神に祈りを捧げると、「船の苫(とま)を海に投げ、その流れのままに船を進めよ。」 お告げがあったそうです。
 そして、その通りに船を進めると、ひとつの島にたどり着く事が出来ました。
 その島が、友ヶ島で、その島には、少彦名命と大己貴命が祭られており、皇后さまは助けてくれたお礼の気持ち を込めて、持ち帰ってきた宝物をお供えになったそうです。
 その後、何年か経ち、神功皇后の孫にあたられる友が島に来られた仁徳天皇が、いきさつを知り、「島では何か とご不自由であろう」と社を対岸の加太に移され、ご社殿をお建てになったのが、加太淡嶋神社の起こりとされ ているそうです。

淡嶋神社の門前には海産物を扱っているお店が並んでいます。
歩いて汗ビッショリになった私達は1つのお店で休憩。
2010.8.29ビール
汗をかいた後のビールは最高に美味しかったです。


【淡嶋神社】
 和歌山県和歌山市加太116  
 南海電鉄加太線「加太」駅下車 徒歩約20分




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。