10≪ 2017/11/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園    宮部みゆき

宮部みゆきの楽園を読み終えました。
楽園

「模倣犯」で活躍したフリーライター・前畑滋子が再び登場します。

現在はフリーペーパーのライターをしている滋子のもとに、萩谷敏子という女性が現れます。事故で死んだ12歳の息子が超能力を持っていたか真実を知りたいという以来でした。
敏子の亡き息子への強い思いを感じた滋子は調査に乗り出します。

絵が好きだった息子の作品の中には、息子が死んだあとに世間をにぎわせた家の床下に娘の死体を15年間隠していたという事件を思わせる絵がありました。
特徴のある風見鶏のついた家の中で、灰色に塗りつぶされた長い髪の少女の絵。
確かにそれは、床下に娘を隠していた事件に該当する家とよく似ていました。
しかし、少女の遺体が発見されたのは、絵を描いた少年の死んだ後だったのです。
この事件は両親による土井崎茜という少女の殺人・死体遺棄事件。
事件はすでに時効を迎えていましたが、16年もの間隠されていたこの事実を突然知らされた茜の妹・誠子は、両親が姉を殺害した本当の理由が知りたいと、等の超能力の真偽を調べていた前畑滋子に依頼します。
前畑滋子は、等の能力、殺人事件の両方と真正面から向き合っていくことになります。

『模倣犯から9年-前畑滋子 再び事件の渦中へ』という帯に書かれているこのキャッチコピー見て思わず買ってしまいました。
私は本を読むのは通勤の行き帰りが殆どなのですが、これはグイグイ引きこまれて家に帰ってからも読みました。
前畑滋子=模倣犯のイメージで読むと物足りないかも・・・・・
でも、さすが宮部みゆき、現実にはありえないかもしれませんが、面白いストーリーだったと思います。




スポンサーサイト

コメント

はじめまして

椿ひめさん、はじめまして。『音羽の二眼レフ』さんに「うたとも」というグループを作っていただき、最近お仲間に入れていただきました、秋田のAgXと申します。そう°よろしくお願い致します <(_ _)>

椿ひめさんのブログ、とてもおしゃれな色遣いで、内容も楽しく拝見させていただきました。

また寄らせていただきますので、よろしくお願いします。

模倣犯読んだよ~
映画にならなかった?いやあれは・・・・クロスファイアだったかな?
中居くんが出てたの?

ココのとこ宮部さんお休みしてたけど・・・・
上・下はキツイかな?

先日も何か買おうと本屋行ったんだけど気に入ったのがなくてね。
本探しするかな~

AgXさん
はじめまして!
お越しいただきありがとうございます。
拙いブログですが、また覗きにきてくださいね。これからもよろしくお願いします。

ちゃこ
模倣犯は映画になったよ。中居クンが主役で
でももうひとつやったみたい。
私も宮部さんは久しぶりやったけど、読み出したら一気に終えました。

私も文庫になってすぐ読みました。
宮部さんは本当に優れたストーリーテラーですね。
現代事件モノ、時代モノともに面白いものが多いです。

この楽園も一気読みしてしまいましたが
模倣犯(全5巻でしたか?)も3日くらいで読んでしまいました。
職場への往復&就寝前に読んだのでかなり寝不足になりましたが
やめられないんですよねぇ^^

小町さん
宮部みゆきさんの作品は本当に面白いですよね。
最初はなかなか進まなかったんですが、読み出したら一気に読めました。
模倣犯はハードカバーで買ってしまって、持ち歩けずに家で読みました。
やっぱり文庫になってからの方が持ち歩きやすいのでいいですね。
Secret

プロフィール

椿ひめ 

Author:椿ひめ 
お出かけが好き。
花が好き、写真も好き。
そして美味しいものも大好きです。
好きなものを書いていきたいなぁ~

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しました。

人気ブログランキングへ    
私の写真いろいろ♪
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。